So-net無料ブログ作成

チーズパン [パン]

チーズパンのレシピ(大きいパンの成型で1個分)
オーブン温度は190℃(余熱)19分です>
<材料>
名称 分量 ベーカーズ%
強力粉 160g 100%
インスタントドライイースト 2g 1.25%
砂糖 15g 9.38%
2.5g 1.56%
卵液(卵1個+卵黄を混ぜたもの) 26g 16.25%
ぬるま湯 100ml 62.5%
バター 30g 18.75%
プロセスチーズ 80g






DSC_0531.JPG
DSC_0532.JPG
チーズパンを焼きました。
ケーキを作る時は卵やバターが入ったケーキはふんわりそしてしっとり出来あがるのでパンもそうかしらと思っていました。
でもリッチなパンほどぱさぱさ・・・ブリオッシュがいい例ですね。
そこでいろいろ調べてみてある記事が目にとまりました。
卵の白身のたんぱく質が変性してぱさぱさになるらしいのです。
卵液は卵1個に卵黄を1つ加えるといいと!
これで作ってみたら、卵1個の時よりパサツキが抑えられているような・・・
まだまだ他の生地でも実験してみますね。


白パン [手作りパン]

白パンを焼きました。真っ白に仕上げたいのでオーブン温度は低めに設定。
もしも普通にきつね色のパンに仕上げるときは180℃で焼き上げてくださいね。

白パンのレシピ(白パン6個分)
オーブン温度は180℃(余熱)150℃12分です
<材料>
強力粉           200g(100%)
インスタントドライイースト 2g(1%)
砂糖               5g(2.5%)
塩               2g(1%)
ぬるま湯               140ml(70%)
ショートニング       10g(5%)

DSC_0534.JPG

アートリュミエール [クラフト]

手芸サークルで新たなクラフトを提案したいといろいろ考えていたところ・・・

アートリュミエール・・フィルムステンド、グラスアートなどとも呼ばれています。
ステンドグラスのように道具がなくても出来て子供さんから大人まで楽しめて安全なものはないかと
探していました。

グラスアート・・・こちらはグラスアート協会所属の教室で学んだ先生か生徒さんのみしか材料購入が出来ないそうでやってみたかったのですがあきらめていました。

たまたまアートリュミエールと言う名称で同じクラフトが存在することがわかり早速購入してみました。
エイムクラフトさんのオリジナルキットでどんなクラフトか体験してみました!

DSC_0533.JPG


ガラスの板に特殊なフィルムを貼ってそのあと鉛の線を図案に沿って貼りつけていきます。

とても可愛く仕上がりました。これなら仕上がりも高級感あり何より安全簡単にどなたにも楽しんで頂けそうです。

来月のサークルの提案手芸に決定!!
さて、今度は来月に向けて図案起こしとサンプル作りにしばらく時間がかかりそうです!(^^)!


アートリュミエールに関する本は雄鶏社さんよりi出版されていますが今では新刊本は手に入りません。
マーケットプレイスより購入出来ます。
とっても素敵な作品が多くて、作り方も丁寧に説明されています。


新しいステンドグラス―やさしくできるアートリュミエール (ONDORI手芸ブック)

新しいステンドグラス―やさしくできるアートリュミエール (ONDORI手芸ブック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 大型本



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。