So-net無料ブログ作成

父のこと・・・ [ひとりごと]

先日娘が大きな箱を実家から持って帰りました。「おじいちゃんが持って帰るようにって・・。」
また、いらない物を持って帰ってきたんだろうな~と思いつつ箱をあけると案の定でした。

昭和44年製の大きな百科事典!!今やネットの時代なのでひっそり役目を終えた感があります。
パラパラめくってみました。
百科事典.jpg
百科事典1.jpg

当時3つ上の兄が6歳になるかならないかの時でしたので、こんな難しい本を買うなんて気の早い父だな~と思いながらいろいろなことが思い出されました。
値段を見てびっくりしたのですが、当時の2,200円ってかなり高価な本だったのではないかと思います。
なんだかとても難しい本で、開くたびにちょっと賢くなったように感じた小学生時代でした。
調べ物と言えば本から調べるのが当時当たり前のやり方でしたので、ずいぶんお世話になりました。

父と出かける場所と言えば、本屋さんか、博物館等でした。女の子にしたら珍しいのかもしれませんが
どちらかと言うと科学が大好きな子供時代だったので父の影響が大きかったのかも!
リトマス紙を使って実験してみたり、ドライアイスをフィルムケースに入れて蓋を吹っ飛ばしたり・・・
いろんなことをしました。
疑問に思ったことを追及したり調べるのがあまり苦にならないのも父の影響かも知れません。
大人になってからも、寡黙で努力家の父の背中はお手本となった気がします。でもAB型(同じ血液型の人ごめんなさい)だからなのかちょっとつかみどころがないところが未だ理解不能なのですが・・・

大好きな父との思い出の詰まった(父はまだピンピンしてます!)辞典ですが、役目が終わったので
記念撮影後さよならしようかと思います。

今父は、孫に教えてもらいながらエクセルとワードに挑戦中のようです。
そういえばワープロが出始めた時いち早く手をつけてました!
もうしばらく好奇心旺盛な元気なおじいちゃんでいてほしいですね。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

プチビオラ

私の実家にもまだあります年代物の百科事典。
この間、小学館の「日本の美術」の仏像の写真が満載されたものをも持ち帰ってきたところです。もう古ぼけてシミがあちこちにあって古い匂いのする本なのですが、小さな頃からよく見ていた本なので、懐かしく、今見ても当時の感動を受けました。この本は私の父が買い求めたもので、私も父の影響なのか歴史的建造物や仏像が大好きになったようです。

確かに百科事典は今や必要なくなりましたね。でも昔を思い起こさせてくれる宝物なので記念撮影は良い考えです。ウチの実家の百科事典やたくさんの物語の本はそのようにしようかしら。
by プチビオラ (2011-10-16 22:05) 

ちびこ♪

プチビオラさん こんにちは(*^。^*)
小さい頃に見た本や、映画や・・結構今の自分を作っているほど
影響があること多いですね。
思い出のある物はなかなか処分出来なくて・・・。
でも思いきって写真に残して整理しなければと思っています。
ビオラさんのおうちの大切な本も是非、思い出の記念撮影をして見て下さいね。

by ちびこ♪ (2011-10-18 14:40) 

ろみ子

昔の家庭ではどこの一家にも百科事典が一揃い
ガラスケースに入れておいてありましたよね。
ブリタニカとか平凡社の百科事典とか有名でした。

私も小さい時は平凡社の百科事典を見ていましたよ。
エンサイクロペデイアなんて英語で覚えていました。
今はウィキペデイアですものね。
時代の流れを感じます。
by ろみ子 (2011-10-22 08:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。